ミュゼ ケアウォッシュ

ミュゼ ケアウォッシュ

販売価格: 3,456円(税込)

数量:
特徴:有効成分として混合生薬エキス(サボンソウ、アルニカ花、セイヨウオトギリソウ、セイヨウキズタ、ハマメリス、ブドウ葉、マロニエ、紅藻)をベースとし精油の機能を高めるように研究されています。水溶性洗浄液で肌になじみやすく、表面の汚れや殺菌効果にも優れ、使用後はさっぱりしており、使用後はラベンダーによるリラックスした香りと、皮膚の新生作用で健康なお肌を取り戻します。身体の汚れだけでなく、高齢者の加齢臭改善にも効果があります。アロマテラピー効果により、痛みの精神的緩和、睡眠誘発効果も期待できます。

効果:甘草から抽出したグリチルリチン酸2Kは、皮膚の急性や慢性の皮膚炎に対して効果があり、消炎・清涼効果があります。 使用法 乾いたコットンに適量を取り、らせん状にクルクルと円を描くようにお顔・ボディーをふき取ります。洗い流す必要はありません。表面の角質、汚れがコットンに付着しますが、毛穴の汚れを強く落とすものではありません。ぬれたタオルやコットンでふき取ると白くにごったりしますが品質に問題はありません。 サロンではクレンジング後の洗顔としてもお使いいただけます。

配合精油:ラベンダー

配合成分:水、BG、グリセリン、ヒアルロン酸Na、サボンソウエキス、アルニカ花エキス、セイヨウオトギリソウエキス、セイヨウキズタエキス、ハマメリスエキス、ブドウ葉エキス、マロニエエキス、グリチルリチン酸2K、紅藻エキス、ラベンダー油、アルギニン、アルギン酸Na、ポリアクリル酸Na、PPG-6デシルテトラデセスー30、クエン酸Na、クエン酸、メチルパラベン

●ローズと女性ホルモン
アロマセラピー効果に女性ホルモンを変化させるというのがありますが、特に女性ホルモンの分泌を促す作用のある精油はローズです。

●ローズオットー
心に・・・ 視床を刺激して爽やかな幸福感を誘発します。抑うつ症、不安、神経の緊張、ストレス、恐怖、悲嘆、嫉妬などの感情を和らげるのに役立ちます。
身体に・・・血液の循環を促し、便秘、肝臓障害、胃弱、などを改善します。耳痛、頭痛の緩和。子宮の強壮作用があり、不規則な月経を正常にしてくれます。月経前緊張症、月経困難症、更年期障害にも効果的にはたらきます。
お肌に・・・全ての肌質に適していますが、特に老化肌、乾燥肌、硬化肌の人に効果的です。炎症をおさえる、きめを整える、張りをもたせるなどの効果があります。

女性ホルモンの働き
・骨へのカルシウムの取り込み
・血中のコレステロールの増加を防ぎ、動脈硬化を抑制する。
・皮膚や粘膜のコラーゲン産生促進 etc

女性ホルモンの分泌が少なくなると・・・
・・・かさつく、ざらつく、たるみ、しわ etc
心身・・・なんとなくだるい、元気がでない、疲れやすい、イライラ、骨粗しょう症、動脈硬化、高脂血症
またこのような身体の不調が続くと、更に女性ホルモンの分泌が悪くなり・・・と悪循環になっていくのです。
ミュゼ ケアウォッシュ

販売価格: 3,456円(税込)

数量: